ジェネリック医薬品を検索する方法はあるの?

ひとつの先発医薬品に対して、人気のあるものだと何十種類も後発医薬品(=ジェネリック医薬品)が製造・販売されているのだそうです。

先発医薬品の特許期間の関係で、後発医薬品がないものもあるし、同じ薬のジェネリック医薬品でも製造会社によって値段がまったく違ったりするようです。

それだけ多くの医薬品、簡単に検索する方法はないのでしょうか?

調べてみました。


まず、自分が処方されている薬が先発医薬品なのか、ジェネリック医薬品なのか知りたいとき、患者さんの薬箱というサイトで処方された薬の名前を入力して検索すると、ジェネリック医薬品なのか先発医薬品なのかが出てきます。

さらに、医薬品名をクリックすると、薬価や同じ成分のジェネリック医薬品の名前、メーカーなどが出てくるようです。



さらに、処方されている薬をジェネリック医薬品に替えるとどのくらいの薬価差が出るのかを知りたいときには、ジェネカルというサイトを利用するといいようです。

処方されている薬を一度に15種類まで検索することができて、1日あたり何錠の処方で何日分出ているのかを入力すれば、ジェネリック医薬品に替えたときにいくらの差が出るのかを算出し、薬局にジェネリック医薬品への変更をお願いするためのバーコードまで出てきます。

でも、1つの新薬に対して複数のジェネリック医薬品が出ている場合、1種類のジェネリック医薬品についてしか価格差の計算やバーコードは出てこないようです。

その他というところをクリックしたら、他のジェネリック医薬品については、1単位当たりいくらなのかの表示は出てきますが…。


薬に関しては、医師や薬局にお任せだったという方。

自分の飲む薬は自分で調べて、積極的にジェネリック医薬品にするのか新薬にするのかということを決めてみませんか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。