ジェネリック安全性カテゴリの記事一覧

ジェネリック医薬品の安全性はどうなの?

ジェネリック医薬品は、種類にもよりますが、新薬と比べて薬価が半分くらいになるのだそうです。

しかし、安全性はどうなのでしょう?

薬なので「安かろう、悪かろう」では困りますよね。調べてみました。


ジェネリック医薬品は、新薬の特許が切れた後に、ジェネリック医薬品メーカーが特許の内容を利用して製造して作ったものなのだそうです。

この特許の内容というのは、その薬の主成分だけなので、その他の成分(薬を安定させる成分など)については記載されていないのだそうです。

それで、主成分に対する安全性は新薬の研究段階で治験が行われているので確立されていますが、その他の成分に対する副作用が出てこないとも限らないのだそうです。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。